UI改善提案施策とは

53

ウェブお手伝いさんレポートに付属している「修正指示機能」を活用して、お持ちのサイトのデザイン改善提案を行います。

活用している機能

お客様のサイトをヒトが見て、改善すべき点をオリジナルでUI改善案としてご提案します。

「直帰率が高くてユーザーがすぐに出てってしまっている」
「回遊性が悪く、多くのページを見てもらっていない」

そんなデータが、見られた時に、その弱点を改善するための提案が「UI改善施策提案」です。
UI(ユーザインターフェース)の具体的な改善案をサイト育成のプロがご提案します。

毎月1〜3ぺーじの提案を行いますので、デザインを修正して頂ければ、効果に結びつく施策をいつでも実施できます。

上記の画像のように、ツール上の「修正指示機能」を活用してデザイン修正指示をご提案します。
メールでのご連絡も可能なため、提案があった際にすぐに実施まで進めていただくことが可能です。

修正指示の際に、ファイル添付も可能

修正指示は詳しく記載することができます。
文章を変更して欲しいとき、画像を差し替えて欲しいときなどに
ファイルを添付して渡すことができるため、
いつでも修正対応をこの画面を見ながら実施することができるのです。

「UI改善提案施策」をご利用の方は、月に1度、改善すべきページのデザイン修正案をお送りしますのでその際に、イメージサンプルや、変更すべきテキストなどを添付してお渡しすることができます。

この記事が良かったら、シェアしてください!
最新情報をお届けします!

まずは1ヶ月「無料」で
使い勝手をお試しください!

無料トライアル